消防設備点検について

消防設備点検とは、その名前の通り、建物にある消防設備を試験、点検することです。

既に実施している方がほとんどだとは思いますが、建物の規模や用途によって設置が必要な設備が異なっており、中身は複雑です。

点検機器例:火災報知器やスプリンクラー、消火栓、消火器、火災報知器が反応したときに連動する受信盤など。

消防設備点検

各機器の動作をきちんと確認したり、古くなっている機器を交換するように指摘するなど、定期的な点検は重要です。

大きな火災を起こさないために点検と消防署への報告はきちんと行いましょう。

時折、オーナー様は義務を知らず、管理会社が説明をしていない結果、消防設備点検を長期間やっていなかったという事もありました。

 

万が一、建物内で火災がおきた場合に、建物所有者が防火の義務を怠っていなかったかによって、責任の範囲が異なります。

法令に基づいて点検を実施していない、消防署からの指摘事項を改修せず何年も放置しているなどの事実があれば、建物所有者の責任が重くなります。ご注意ください。

 

各種法定点検や消防設備点検に関しては、こちらのページでも少し記載しています。

 

消防設備点検の作業実績(マンションなど)

作業内容現場物件概要
消防設備点検(総合点検及び報告書の提出)神戸市マンション(7階建28戸)
消防設備点検(総合点検及び報告書の提出)神戸市マンション(10階建25戸) 
消防設備点検(総合点検及び報告書の提出)高槻市マンション(6階建28戸)  
消防設備点検(総合点検及び報告書の提出)宝塚市マンション(5階建26戸) 
消防設備点検(総合点検及び報告書の提出)宝塚市マンション(3階建15戸) 
消防設備点検(総合点検及び報告書の提出)宝塚市マンション(4階建24戸)
消防設備点検(総合点検及び報告書の提出)宝塚市マンション(3階建店舗系) 
消防設備点検(総合点検及び報告書の提出)宝塚市マンション(2階建店舗系)  
消防設備点検(総合点検及び報告書の提出)宝塚市アパート(2階建6戸) 
消防設備点検(総合点検及び報告書の提出)大阪市マンション(8階建13戸) 
消防設備点検(総合点検及び報告書の提出)宝塚市アパート(2階建8戸)
消防設備点検(総合点検及び報告書の提出)宝塚市アパート(2階建6戸)
消防設備点検(総合点検及び報告書の提出)宝塚市マンション(4階建26戸) 
消防設備点検(総合点検及び報告書の提出)宝塚市テナントビル(6階建店舗系)  
消防設備点検(総合点検及び報告書の提出)神戸市マンション(4階建20戸) 
防火対象物点検宝塚市テナントビル(6階建店舗系) 

 

※随時追記しています。

 

不具合箇所の指摘と改修提案について

点検時に気づいた不具合箇所の改修提案も行います。

機器の経過年数による交換の提案や、機器の未設置、不具合などを点検時にまとめ、改修のお見積りをお渡ししています。

もし改修費用が他社より高ければ、点検のみでも大丈夫です。

また、消防署の立入検査時に、点検では受けなかった指摘事項があがる場合があります。

その際も、指摘事項の内容をご相談いただければ、改修のご提案をいたします。

 

ご検討されている方へ

過去の作業で当社が提出した、調査報告書のサンプルを見ていただくことも可能です。

お見積り・ご相談は無料ですので、お困りの方はお気軽に下記までご連絡ください。

 

お気軽にお問い合わせください06-6136-3988受付時間 10:00-18:00

メールでのお問い合わせはこちら 24時間以内に返信しています。
お気軽にどうぞ!